京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ



京都パープルサンガがJ3に転落の危機となっている。youtubeを見ていると、前監督の布部氏への痛烈な批判を展開している動画がけっこうある。

有望な若手選手がいる中で、しかも、しっかりとした経営体制ができているサンガがこうなってしまったのは、何かの歯車が狂ってしまったからだと思う。

正直、これから、サンガが、J1に上がって、優勝を争うチームになるには、相当な年月とお金を必要とするだろう。

そう感じるのは、J1のレベルが急速に上がっているからだ。

ガンバ大阪は、ブラジルから、クルピ監督を招聘した。以前、セレッソでしっかりとした業績を残した監督だ。しかし、今現在、解任の危機にある。

これは、誰も言わないことだけど、クルピ監督は、Jリーグを少し舐めていたところがある。

クルピ監督が、以前、活躍していたのは、5年ぐらい前の話だ。この5年日本のJリーグはとてつもない進歩をとげた。

特に、レベルが上がったのは選手ではなくて日本人監督だ。

今の日本人監督の特に40代くらいの若手監督の研究熱心さは間違いなく世界一だろう。常に世界最先端のサッカーの戦術を研究。

そして、その戦術を日本人にどうやって上手く落とし込むか日夜研究している。

そんな若手の監督が育っている中で、クルピのようにJリーグ開幕の2ヶ月前に来日して、のんびりと指導を開始するようでは勝てるわけがない。

サンガは、そんな厳しい競争が、繰りひろげられているJ1の前にJ2で勝ち上がらなくてはならない。

J2だって日本人監督は超優秀な若手がたくさんいる。スペイン人の監督も3人いて、彼らも、いい仕事をしている。そんな状況の中で、もう1度チームを建て直し強化させ、結果を出す集団にするのは、とても、困難な道のように思える。








COMMENT: (0)


2016年03月18日

国立大学の学費

親にお金がない人間で頭がいい学生は昔なら国立大学に入学する道があった。国立大学は安い授業料でいい授業が受けられるすばらしい教育環境があったと思う。

ところが、最近の国立大学の学費はどこの大学も年間50万円を超えている。

京大も例外ではなく50万円を超える授業料になっている。これはけっこうな問題だと思うがこと京大については、学費の高騰についてはあまり問題にならないだろうと思う。

それは、単純に学費が高くてかりに奨学金を全額使って卒業しても、一流企業に就職できるからだ。だから京大の卒業生の場合、例外もいると思うけど、奨学金で生活が破綻する人はかなり少ないのではないかと思う。

問題は、並以下の大学だ。奨学金を使って中小企業に就職した場合、返済はかなり厳しくなってしまう。この卒業後の大学生の生活破綻の問題は大学が多い地域のこれからの大問題になる可能性をはらんでいる。

COMMENT: (0)


京都の街がアツイ街になるために、スポーツ振興は絶対条件だと思う。その中でもサッカーは最も手っ取り早く知名度が上げれるいいスポーツだ。

京都サンガが韓国代表FWイ・ヨンジェを獲得した。この選手は、身長が高くてスピードがあるいい選手だ。サンガはしぶい選手を獲得したと思う。

2016年は、サンガだけでなくJリーグにとってビックチャンスの年だ。どうしてそうなるかといえば、ブラジルの経済が悪化していてデフォルトを起こしそうになっている。

もし、本当にブラジルがデフォルトになって大不況になれば、サンガはいいブラジル人を格安で買うことができる。選手だけでない監督もそうだ。

クルピなどの元Jで実績を残した名監督が5000万円くらいで喜んでくる可能性がある。

サンガは、オスカー監督でブラジル人監督の招聘で大失敗した過去があるが、今回は慎重に過去に実績がある監督を選んでほしい。

日本のプロ野球も元気がなくなってしまったので、来年はへたすると第二次Jリーグバブルがになるかもしれない。 

COMMENT: (0)


京都市でブランドショップに車で突っこんで窃盗するというすごい事件が起きた。殺害が起きなかったからよかったと思うけど、京都市のような平和な街でこんな事件が起こるとはかなりショックに思う。

もしこの犯行が日本人の犯行だとすれば、今後、京都府警は、警備のあり方を根本的に考えなおさないと対応できないと思う。

たとえば、この犯人たちが、ショットガンなどの銃を持っていたらどうしただろうか?

警官が1人で拳銃で応戦しても、犯人たちにやりたいようにやられてしまう。それに、特殊部隊の用意はあるのだろうか?

この犯人たちが、素人でないことは、犯行のやり方を見ればよくわかる。京都府警は、しっかりとこの犯人たちの装備などを把握しながら今後の捜査をしていかないと警官にまでケガ人が出てしまう可能性がある。

COMMENT: (0)


13日に京都市でヤンキーと大学生が目が合っただけでもめ事になり大学生が殴られて死亡した。

この話だけど、話だけ聞くと、なんて愚かなことをするんだと思ってしまうけど、気持ちはすごくわかる。私も昔、日系ブラジル人の若い男性によくにらまれた経験がある。本当にヤンキーににらまれると腹が立つ。

こういう殴り合いでよく死亡する話を聞いてから、私は、前方にへんな奴が見えたら、すぐに、逃げるもしくは、絶対に目を合わせないことにしている。

目が合ったくらいで、もし、殴り殺してしまったり殺されてしまったら、非常にもったいない人生になってしまう。

どう考えてもどちらも人生の大損だよ。それで、この事件が見逃せないのが、殺してしまうほどのハードパンチをもっているヤンキーがいるということだ。

ボクサーを見ればわかるけど、痩せている人間でも、すごいパンチの人間はたくさんいる。そんなのは、殴り合いをしてみないとわからない。
殴り合いをして金になるのは格闘家かボクサーぐらいだよ。にらまれて腹が立つのはわかるけど、そんなのはさっさとシカトして家に帰ってビールでも飲むことだ。

COMMENT: (0)




PAGE TOP